シェル活。
シェルティーのいる生活、略してシェル活。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
☆謹賀新年☆ 2012.01.02 Monday
 更新まばらなブログですが、今年もよろしくお願いいたします!


・・・とごあいさつしておいてなんですが、ドッグセラピストとして今年は本気で活動しようと、気持ちも新たにブログを別に作りました。

この「シェル活」は旅行やキャンプ写真のまとめなど、思い出の記録としてこのまま続けます。

日常の更新は新しいブログに書いていこうと思います。
そんなわけで、「シェル活」同様に新しいブログもどうぞよろしくお願いいたします。

 

セラピストmamiの『犬とやわらかく暮らす方法。』




ランキング参加中です♪
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
| わたしのつぶやき | comments(1) | - | Maiki & Kite |
東京より。 2011.03.13 Sunday
 まずはお知らせ。

アウトドア用品の日本メーカー【スノーピーク】がテント寝袋などの支援物資のとりまとめをスタートしています。
ご自宅に不要なテントや寝袋がある方はご協力下さい。
他メーカー商品ももちろん大丈夫です。
直営店に持ち込む事も可能です。



▼スノーピークの東北地方太平洋沖地震・災害援助物資提供のお願い

http://www.snowpeak.co.jp/info/2011shien.html



本日気象庁の公式発表でM8.8からM9.0に地震規模が訂正されました。

私のいる地域では目に見える被害はありません。
お天気のよい日曜日がすぎていきます。
犬と散歩に出かけたときに横を通った公園にはたくさんの親子がおとずれていました。
とはいえ、努めていつもと同じようにすごそうとしている人がほとんどだと思います。

東京は最初の大地震以降は震度3クラスの余震が頻発し、私もふくめて周りの人々はかなり精神的にまいっています。
それでも震源地近くの方々、津波被害にあわれた方々の事を思えばこれくらいなんだ!と自分に言い聞かせ、ぐっと気合いを入れています。

明日は通常であればいつもの経済活動がはじまる月曜日ですが、いったいどんな日になるのか。
私も抱えている仕事がありますが、状況から今後を想像するとどんどん恐ろしくなってきます。
しかし、恐れてばかりでは前に進めません。
家族や友人と助け合い、励まし合い、手を取り合ってこれからぶつかる困難に立ち向かいます。

釣り人として考える事。
関東以北太平洋側の漁業、遊漁船がこれから沢山の手助けを必要としている事は明白です。
自分の仕事も含めて、そういった方々のお役に立つために何が出来るか、これから考えて実行して行きたいと思います。


大きな被害のなかった地域の人が今出来る事。

○節電
○不急の電話は控える
○必要以上に日用品や食料を買い占めない
○不正確な情報は拡散しない
○地域コミュニティで助け合う

私とあなたで手を取り合って、がんばって復興をなしとげましょう。

最後に、救助をまっている方々ができるだけ早く無事に救出されることを心から祈っております。



ランキング参加中です♪
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
| わたしのつぶやき | comments(2) | - | Maiki & Kite |
良いお年を☆ 2010.12.31 Friday
ただいま我が家は二人して台所に立ちっぱなしです。
人並みにお正月料理など作ってみているわけですが、お正月に楽するためには年末にこんなに働かなくてはいけないんですねえf==;

二匹の今年最後のブラッシングも終了。
ちょっとは美犬になったかな?



年末の嬉しいできごと。
お世話になっている宮本さんのところのパピーがお友達のおうちの子になりました♪



写真は生後50日くらいかな?
仮ネームえぐちゃん改めロン君。
もう友人家族みんなメロメロだそうです(笑)
お正月にロンちゃんファミリーのおうちに遊びに行く予定です。

ロン君の兄弟姉妹のオーナー様募集中です。
人懐っこくてあかるい子ばかりです。
http://blog.kazoo-kennel.com/?eid=1235880

さて、クリスマス旅行の写真整理もおわらないまま年を越してしまいそうです。
旅行日記はお正月に書けるかな?

皆様良いお年をお迎えくださいませ☆

from Maiki, Kite, Yama & mami♪



ランキング参加中です♪
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
| わたしのつぶやき | comments(2) | - | Maiki & Kite |
シェルティー好きの方は必見☆ 2010.12.17 Friday
明日と明後日に東京ビッグサイトで大きなドッグショーが開催されます。

土曜日はジャパン・ドッグフェスティバルにて単犬種合同特別本部展(ドッグショー)が開かれます。
日曜日は今年最後の大きなドッグショーとなる東京インターです。

両日とも多数のシェルティーが出陳されるそうです。
私はお友達のハンドラーさんの応援とお買い物をしに土曜日だけ行こうかな、と思っています。
今回は犬達はお留守番です。
お兄ちゃんは特にインドアイベントが苦手ですからね〜。

ご興味のある方はぜひお出かけください♪



ビッグサイトといえばうちのカイちゃんがアジアインターでRWDをいただいた思い出深い場所です。
今じゃすっかりショードッグの面影ございませんけどね(笑)



あらためてその当時の写真を見てみたら、さすがに来春3歳になるだけあって男の子らしく、コートももうちょっと充実してきています。



ランキング参加中です♪
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
| わたしのつぶやき | comments(2) | - | Maiki & Kite |
お気に入りPV☆ 2010.12.14 Tuesday
相方に面白いのがあるよ〜、って教えてもらって釘付け!になってしまったミュージックビデオがあります。
それが「 Ok Go 」の「 White Knuckles 」です。



訓練された犬達と人間のコラボレーションビデオ。
こういうの見るとついニヤニヤしてしまいます。
犬と人の共同作業って大好き☆




これだけの複雑な内容をいっさい合成せず、一気に演じきっているという事を知ってさらにビックリ!
メイキングを見るとその苦労と達成感をちょっと共有できますよ♪
   ↓



この曲の売上の一部はアメリカの レスキュードッグ訓練事業 に寄付・・・



他の人のブログ記事にそう書いてあったのですが違いました!
よくエンドロールを読んでみたらドッグレスキュー事業( ASPCA )に寄付されるそうです。
出演している犬達もどうやらレスキュー出身のようです。


そうそう、カイちゃんのおなかPはおかげさまで治りました!
ご心配いただいた皆様、ありがとうございました♪



ランキング参加中です♪
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
| わたしのつぶやき | comments(2) | - | Maiki & Kite |
You Raise Me Up 2010.03.24 Wednesday


When I am down and, oh my soul, so weary;
When troubles come and my heart burdened be;
Then, I am still and wait here in the silence,
Until you come and sit awhile with me.
続きを読む >>



ランキング参加中です♪
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
| わたしのつぶやき | comments(0) | - | Maiki & Kite |
さて今年はどうしようかな。 2010.03.18 Thursday
もうすぐ次男坊(Kite)の誕生日です。
最初の1歳の誕生日はいろいろバタバタでニセケーキでお祝いしました。
Maikiとちょっと差がついちゃって申し訳ないな〜、なんて思ってたけど、本犬はたぶんちっとも気にしていないでしょう(笑)

いちおうバースデーにかこつけたプチ旅行は計画しているのですが、さてケーキはどうしよう。
手作りにするつもりだけどアイディアが出てこないよ〜。
Kiteの大好きなフルーツ系かな?
それともササミ&根菜系?
ん〜、迷う。


「美味しければなんでもいいよ〜ん。」


続きを読む >>



ランキング参加中です♪
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
| わたしのつぶやき | comments(0) | - | Maiki & Kite |
ありがとう。 2010.03.01 Monday
朝起きてから夜眠るまで、ずっと君たちは明るい。



お腹がすいた、遊びたい、お散歩いきたい、お昼寝したい・・・欲求にいつも正直。



難しい事は考えず、生きている事を楽しんでいるんだと思う。



まっすぐで純粋なその目にいつも救われる。



君たちがいるからがんばれるよ。



生まれてきてくれてありがとう。
一緒にいてくれてありがとう。


続きを読む >>



ランキング参加中です♪
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
| わたしのつぶやき | comments(2) | - | Maiki & Kite |
どうしたら良いのでしょうか。 2010.02.16 Tuesday
実家の老犬の話しです。
どうしたら良いのでしょうか、と聞いてはおりますが、ほぼ自問自答です。
犬の老い、命の終わる話しが苦手な方はスルーしてください。

実家の老犬の体調がかなり悪いです。
つい最近まで母の手作りの流動食と水は摂っていたのですが、一昨日から水も飲まなくなりました。

夕べは主治医に脱水症状対策の点滴をしてもらいましたが、一時しのぎでしかないのは家族全員わかっています。

それでもグッタリしていた子が点滴の後うれしそうに尻尾をふって歩く姿を見ると、あれ、もしかしたらもうちょっと生きてくれるのかと希望を持ちます。

しかし半日もせずまた飲まず食わずグッタリな状態に戻ってしまいました。

主治医の提案で自宅で一日50ccの点滴をすることになりました。
ところが両親は針を刺す事自体がかわいそうで出来ないと私に泣きついてきました。

今日まずペット用品店でいろんな介護用フードやハイカロリーの療養食、ヤギミルク、ボーロなどと一緒にシリンジ(強制給餌用)を買ってから様子を見に行ったら、後ろ足が時折痙攣していました。
低血糖か体温低下が起っているのかもしれません。

流動食と水のシリンジでの強制給餌にトライしましたが牙を剥いて抵抗されました。

意を決して、私が点滴の針刺しを試みたのですが、どこからその力が出るんだという抵抗を見せた上に、針が刺さると泣き続け、とても点滴などできません。
(先生に言われた通りの刺し方なので間違えたからすごく痛いなどということはたぶんないと思います・・・)

家族だから甘えているのかもしれません。
しかしあんなに悲痛な鳴き方をされては身内が針を刺すなんて辛すぎます。
私がしっかりしなくては、と妙な使命感があったので、母をなんとか落ち着かせてから帰ったのですが、自宅でうちの飼い犬達の顔を見たら緊張の糸がとけたのと悲しいのとで大泣きしてしまいました。

一日50ccの点滴をする事で少し生き延びてくれるのは十分承知しています。
でも、劇的に回復するわけでないのもわかっています。
やるべきなのか、そっとしてあげた方が良いのか、もう訳が分からなくなってきました。

それでも両親がやはり点滴をして欲しいと言ってきたら、次は本当に心を鬼にして点滴の針を刺しにいかなければと覚悟しています。

犬には死への恐怖がありません。
具合が悪いから食べたくないし、水も飲みたくない。
ただそれだけです。
死を恐れているのは人間だけです。
犬と一緒に、静かに何事も受け入れる勇気はどうしたらもてるのでしょうか。

今はこうやってブログに文章をおこして、頭と心の整理をすることくらいしかできません。




ランキング参加中です♪
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
| わたしのつぶやき | comments(2) | - | Maiki & Kite |
時と場所を考えましょう。 2010.02.12 Friday
フレちゃん滞在中のフレちゃんに関係ないおはなし。
久しぶりにキレてしまった。
今はもう落ち着いたので冷静に日記にしてみます。

散歩途中でオシッコ流す水を補充するいつもの公園にてミニシュナ3頭思いっきりノーリードの女性発見。

その公園、狭いんです。
あまりにも狭いので私は子供が大勢いる時は水汲みも遠慮します。
そしてお寺の参道と交通量が普通にある道路が隣接していて、参道側には柵がありません。
ましてや朝の9時過ぎてました。
早朝ならまだしも、もうすぐ子供達が遊びにくる時間です。

案の定、公園に入ろうともしていないうちに一頭がすでに威嚇開始。
飼い主はあわててリードつけてたけど、3頭いるからね。
さて早業で何秒で全部のリードをつけられるでしょうか〜?
とだまって見ていたら最後の一頭は呼び戻しできず我々の前に走ってきた。
まあ、この子は大人しそうな♀だったから良かったけど、やっぱりダメでしょその状況は。

最悪だよ、こんな飼い主。

他人に迷惑とか、噛み付き事故したらどうするとか、犬を放すなって書いてある公園だからとか、ダメな理由が多すぎるけど、何よりあんたコントロールできない犬をノーリードで柵もない狭い公園で放して、交通事故とか行方不明とかなったらどうするの!

犬のためを思って自由にさせてあげたいって純粋な思いは良くわかりますよ。
でも、何かあってからじゃ遅いんだよ。
近隣のワンコ達のお散歩メインコースで、ゴールデンタイムによくできますねそんなこと。
威嚇しながらそのシュナが走ってったらパニックになっちゃう犬だっているでしょう。
(実際うちの子達とフレちゃんはパニクりかけていた。)

という長〜い説教するのもバカバカしいので短縮バージョンで注意した。

「こんなところで放しちゃダメだよ。」

かなり強い口調で言ってみたけどちゃんと通じたかな。
ビビって「すみません。」とは言ってたけどたぶん、通じてないな。
注意された理由が分かる人なら最初からやらないもん。
うるさい人がきた位にしか思ってないだろうな。
でも、同じ3頭連れてる私に言われたら、犬連れてない人に言われるよりちょっとは堪えたかな。

うちの子は大丈夫、って思ってやっているんだろうか。
その自信の根拠は何?って聞きたい。

仮に100%問題を起こさない子だとしても、犬を飼っていな人に公共の場所で不安感をあたえる状況は作るべきじゃないと思う。
今回は犬を飼っている私でも十分不安な状況だった。

お寺の参道は真夏は涼しい木陰があって、犬の散歩にとてもありがたいところ。
それなのにこういうアホな人がいると、いつか犬の散歩禁止になりかねない。

私はノーリード絶対禁止とかそういう事を言うつもりはない。
ただ、都会のせまい空間ではやって良い時と場所をそれなりに考えようよ、と思う。
まあその判断が人によって違い過ぎるから都会の犬はノーリード禁止になって、狭くて足場の悪いドッグランに押し込められちゃうんだけどね。。。

こうやってダメなものはダメって他人に注意しちゃう私を見て、そのうちユーロビートのリズムで布団叩きながら叫び出すんじゃないか・・・と相方yamaさんが心配してる。
まあ、たぶんそれはないだろう。
たぶんね。

N.Y.の大きな公園、セントラルパークはノーリードは罰金だそうです。
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/20867




ランキング参加中です♪
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
| わたしのつぶやき | comments(0) | - | Maiki & Kite |
| 1/3 | >>