シェル活。
シェルティーのいる生活、略してシェル活。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
冬キャンプデビュー☆ 2009.12.15 Tuesday


↑はじめての冬スタイル

キャンプにはまっている我が家。
通年キャンプしたいと思ってはいたものの、10月の時点で「秋からはコテージキャンプしか考えられないよね〜。寒いから。」と軟弱っぷりを発揮していました。



ところが他の犬連れキャンパーさんや天体観測キャンプをしている方のブログをたくさん見ているうちにだんだん方向性がチェンジ。

「もしかして、装備さえしっかりすれば冬こそテントキャンプって楽しいんじゃない?」

なんて私が言い始めたもんだから、ノリの良いyamaさんはあっというまにいろいろ装備品について調査しはじめちゃいました(笑)



しかもどうせ高めのお金を払うコテージなら高規格(設備が充実している)キャンプ場コテージが良い、という我々の希望を満たすところは良く調べてみたらほとんどが冬期営業はせず11月末でクローズ。
ますます冬のテントキャンプ計画が進んだのです。

冬キャンプ用に追加・変更したり省いた物は下記の通り。

◆テントを小型化
二人と二匹でちょうどいいくらいのサイズで天高が低いスノーピークのテントを購入。空間を小さくすればそれだけ中が暖まりやすいだろうという考えから。

<春夏用テント>
Coleman BCキュービックドームプラス(廃版)
●サイズ:250×250×高さ175cm
●収納サイズ:約φ22.0×73cm
●重量:約9.7kg

<秋冬用テント>
スノーピーク アメニティードーム S
●サイズ:220×120×高さ125
●収納サイズ:55×22×18cm
●重量:約4.9kg

◆スクリーンタープ変更
夏場は風通しがよく涼しさを重視したコールマンの蚊帳タープを使っていた。冬はストーブなどの熱を逃しにくく、それでいて日中は暖をとりつつ開放的に使えるドーム型で前室が広いスノーピークのリビングシェルを購入。ちなみにリビシェルはカテゴリ的には「テント」らしい。

<春夏用スクリーンタープ>
Coleman ラウンドスクリーン400EXプラス
●サイズ:約360×400×225(h)cm
●収納時サイズ:約φ24×79cm
●重量:約18kg

<秋冬用スクリーンタープ>
スノーピーク ランドブリーズ・リビングシェルシールド
●サイズ:455×415×高さ210cm
●収納サイズ:76×23×33cm
●重量:約14.2kg


↑春夏のセッティング

◆暖房器具の準備
電源サイト用に1.8帖サイズのホットカーペーットを購入。
電源無しサイトでも行けるように小さめの石油ストーブを買いました。
自宅の暖房はエアコンとオイルヒーターだけなので石油ストーブはもう10年以上使っていなかったのですが、あの暖かさは良いですね!



◆ホットミール&ドリンク
夜は鍋物と決めていました。カセットコンロだとパワーに不安があったので、ハイパワーLPガスとシングルバーナーの組み合わせに二人用の小さめのマーブルコートすき焼き鍋でちまちまとシャブシャブを食べました。
温度が下がる事もなく、熱々で食べることができました。
継ぎ足すスープをストーブの上の小鍋で作りおき。
焼酎を割ったりコーヒーを入れるお湯を沸かしたり、食事でもストーブ君は大活躍でした。



お酒も体温が維持しやすいと言われている赤ワインを用意。
ホットワインもできるしね。
星見用の夜食(?)にカップ麺も準備。
冷たい飲み物や冷めやすい料理、コールドミールは日中だけに限定しました。



◆スリーピングバッグ
眠る時に凍えるのがいちばんイヤですから、洗える羽毛シュラフを思い切って購入しました。
自宅でも使いたいくらいのクオリティで大満足です。
幅が大きい方を買っても良かったかな?

<春夏用スリーピングバッグ>
coleman ケイマン(廃版品/アウトレット店にて購入)

<秋冬用スリーピングバッグ>
スノーピーク
セパレートオフトン 1200


あとは冬の沖釣り、スキーやスノーボードなどでも使えるくらいのジャケットやパンツ、手袋、帽子、カイロなどなど手持ちのアイテムを駆使した防寒スタイルでいったのですが、意外や意外なんだか東京より暖かい???って思える夜でした。
夕食中、外気温が5℃の時でもリビシェルの中は12℃キープ。
テントの中は下にホットカーペットを敷いたおかげで暑いくらいでした。

グッズの話しでここまで長くなってしまった・・・日中のアクティビティについてはまたのちほど。







ランキング参加中です♪
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
| ◎御殿場 やまぼうしオートキャンプ場 | comments(8) | - | Maiki & Kite |
Comment








すごい。。。
キャンプでしゃぶしゃぶしてる(笑)

釣りする人って、防寒着結構充実させてますよね〜。釣りの時の服着てたら、寒がりな我が家もいけるかしら???(笑)
昔はヒートテックもの(って言わなかったけど)って1万くらいしましたよね〜。
posted by ori | 2009/12/15 5:39 PM |
 すごいなぁ〜。
コレだけしっかり用意したら、ちょっとやそっとの寒さじゃびくともしなさそうですよね。
 むか〜し、星見キャンプをしていた頃は、寒さにガタガタ震えながら、カップラーメンをすすっていたのですが、最近はそんなガッツはとてもありません。ヽ(´д`;)ノ
せいぜい、家で作っていったおでんを温めるとか、ホットワインを飲む程度で、鍋なんてとてもとても……。
 アラスカにオーロラを見に行く時に買った防寒具を持って出かければ、着ている間は寒くないと思うんですが(ろくにお手入れしてないけれど大丈夫かなぁ)、寝袋とかテントとか色々考えると「キビシーッ!」デス。(*´・ω・;)
posted by Fomalhaut | 2009/12/15 6:20 PM |
oriさん>
すき焼き、寄せ鍋といろいろ迷ったけどシャブシャブにしました。
美味しかったですよ〜♪
釣りの冬服って基本的にじっとしていること前提の防寒着だからキャンプ向きかも!?
最強は冬山登山用ですかねえ。
最初にでた吸湿発熱素材はたしかMIZUNOのブレスサーモでした。
確かに昔は高かった、けど暖かくて感動しましたよね〜♪
同等かどうかわからないけどヒートテックは安いのによくできています☆
posted by mami | 2009/12/15 11:18 PM |
Fomalhaut さん>

やってみたいと思ったものの、基本的にビビり屋なので過剰な防寒対策だったかもしれません(笑)
冬の星見キャンプ初体験でしたが、曇りどころか雨まじり・・・貸し切りで静かなキャンプ場の雨音を聞きながらお酒を楽しんできました♪
アラスカ使用の防寒具なら来たままテントで寝ても大丈夫じゃないですか!?
posted by mami | 2009/12/15 11:21 PM |
過半数の消費者からの良い評判を獲得していた。
我々自身の生産拠点と生産設備を持って、
製品の質を保証すると消費者にサポートするために、製品も工場で厳格な人工的なテストを受けました。
消費者の継続的なサポートに感謝するために、そして、企業が低コスト、高品質な製品を提供してあげます。
弊店に望ましい製品を見つけることを願って。
ここで、弊社が皆の仕事でも幸せな人生でも成功することを望んてあげます。
誠にありがとうございます。
posted by ロレックス レディース 定価 500 | 2016/08/22 10:50 PM |
ブランドコピー
当店のルイヴィトン ブランドコピーは業界最高品質に挑戦!
全商品はプロの目にも分からないブランドコピーN品です。
初世界中有名なルイヴィトンN品を激安で通販しております。
品質と安心をお届けいたします!
posted by n級品ブランド | 2017/03/20 8:25 PM |
日本超人気のブランドコピーブランド激安通販専門店!
┏━━━━━2017年人気最高品質━━━━━┓
◎━ 腕時計、バッグ、財布、アクセサリ ━◎最新入荷!
商品の数量は多い、品質はよい、
高品質のブランドコピーを超激安な価格で販売しています。
★ 100%品質を保証する。
★ 送料は無料です(日本全国)!
税関の没収する商品は再度無料にして発送します!
posted by ロレックスn級 | 2017/03/24 6:29 PM |
ブランドコピーブランド!
友達の紹介するネットショップ.
対応するとても良いのがあります.
信用の店があるのです!
posted by カルティエ 6号 | 2017/03/25 10:15 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>