シェル活。
シェルティーのいる生活、略してシェル活。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
熱戦2。 2010.04.04 Sunday
"FCI Japan International Dog Show"観戦レポの続き。
1G♀のグループ審査です。



グループ戦でのブルーマールのラフコリー。
とてもステキでした。
犬種やハンドラーさんによってハンドリングのやり方もいろいろです。
このラフコリーのハンドラーさんはリードが短めで犬を体の近くに置いています。
 



トライのスムースコリー。
こちらのハンドラーさんはややリード長めで体から離し、犬を流す様な走りでした。

ラフコリーとスムースコリーはやはり親近感が湧くというか、ついガン見&応援してしまいます。



もちろんシェルティも応援します。
ブルーマールのキレイな女の子でした。



ズラッと並んだ1グループの精鋭達。
誰がグループNo.1の栄光を勝ち取るのでしょうか!?



プーリーは♀もエントリーしていました。
いやはや本当に面白い犬種です。



とても美しいコーギー。



お散歩していてお目にかかるご近所のコーギー達はほとんどドッシリポッチャリ体型なものですから、このスリムなコーギーにはちょっとびっくりしました。
でも決して痩せ過ぎているわけじゃなく、軽やかでしなやかな動きはとても健康的でした。



最後のラウンドです。
みんな最高の走りを見せます。



さあ、トップ4にピックアップされるのは誰でしょう。



プーリー、オールドイングリッシュシープドッグ、シェルティがまず選ばれました。
(あと1犬種が思い出せません・・・)



なんと1席はプーリー!
ジャッジがハンドラーさんに向かって笑顔でGood!と親指を出していました(笑)
牡のプーリーで2席も獲得した上に牝は1席。
とっても嬉しそうなハンドラーさん。



終わった後も復習に余念のない方々。
この努力はいつか報われるのです。


最後におまけの話題。

今回は一人で重いデジイチ&望遠レンズや差し入れの食べ物、その他諸々とても荷物が多かった上、いろいろ買い物する予定だったので折りたたみ式のショッピングカートを使って車と会場の間を運びました。
ところがこのカートが曲者だった・・・。



簡易式だからいっぱい中身を詰め込むと側面が膨らんでしまい、斜めにしてコロコロ転がした時にお腹を擦っていた!



バッチリ穴があいちゃって・・・



なんと真ん中あたりに入れたつもりのちょっと高い望遠レ ンスの袋まで擦り切れている!
いつのまに一番下に落ちたんだ!



そして・・・当然レンズも擦りスリ〜♪
ちょっと 凹んじゃったよ!
気持ちだけじゃなくてレンズの筒そのものが凹んだ!
わはははは。
わはははははは・・・・・




ランキング参加中です♪
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
| ドッグショー | comments(2) | - | Maiki & Kite |
Comment








 こ、これはおニューのレンズでしょうか……ど、どんまいッ!(TдT)
いつも綺麗な写真はこのレンズから生まれていたのですね〜。
(白ボディーのレンズはお高いんですよ!>ミナサマ(笑))

 日曜に見学に行ったら、案の定シェルティーはあまり居なくて寂しかったです〜。
貧毛&チビッ子のオレ様君、相変わらず「何ヶ月ですか?」って聞かれてました。
 いつかどこかでMaiki君&Kite君とお会いできる日が来るといいなぁ〜。

 そうそう、コーギーってぽっちゃりしたイメージがあるけれど、アスリート系のコーギーってお腹も引き締まってムキムキだったりするんですよ〜!
posted by Fomalhaut | 2010/04/06 6:42 PM |
Fomalhautさん>

ええ、そのおニューのレンズなんです(TへT)
けっこうこういうドジやるんですよ、私。
白レンズの中でも下のランクなのですが、それでも安くはないのでやはりショックでした〜。

ピース君ってよほど小さくて可愛らしいんでしょうね♪
私もいつかお会いしたいです〜!!!

写真を載せた牝のコーギーはとにかくビューティフル☆でした。
たしかにディスクとかアジリティの子はムキムキの子がいますよね!
でもご近所のコーギーはみんなムチムチカワイイ系です(笑)
posted by mami | 2010/04/07 10:03 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>