シェル活。
シェルティーのいる生活、略してシェル活。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
太郎ちゃんを探しています。 2010.11.11 Thursday
リリーママ様のブログ記事からたどって『 ― ray of light ― 』のれおら様のブログ記事を拝見しました。
どうか太郎ちゃんと飼い主さんが再会できますように。
願いを込めて転載いたします。
ネット環境にない方がどこかで保護されて大切にされているかもしれません。
ご協力をお願いいたします。



以下転載です。



2008年10月25日
東京都八王子市堀ノ内2丁目、大栗川沿いより不明。

去勢手術直後の入院中、ケージと部屋の扉の閉め忘れで逃され2年経ちます。
長距離追って、多摩ニュータウン松が谷トンネル車道で見失ったと、後から報告を受けました。

体重12〜13kg。後脚が狼爪で、一本指が多いです。
老犬になり、顔の白髪が増えている可能性もあります。
後脚の狼爪(一本多い指)が巻き爪で、尿に結石が出来やすい体質も心配です。
一日も忘れたことはありません。元気でいて欲しい。もう一度会いたいです。





私達飼い主には、本当の事が何も分からない状態です。
八つの都県の保健所・愛護センター、近隣の焼却施設への確認も続けていますが情報は得られません。

手術のすぐ後で、お腹に傷もあり餌もあまり食べておらず、どうしてしまったのか気に掛かります。
知らない場所に、突然ひとり放り出され、かわいそうでなりません。
何とか見つけてやりたいです。





日にちが経っており、室内飼いでしたので、生きているとすれば、
どなたかに保護されている可能性も高く、見つけ出すのは難しいと思います。
ですが、犬の方から捜す事が出来ないので、諦めずに捜し続けるつもりです。

家で生まれ、九年間一緒に暮らしました。
一緒に過ごしていた時も、行方不明になってからも、太郎を通して多くの事に気付かされました。
もう11歳で病気も出て来るでしょう。
体の自由が利かなくなってからの時間をこそ、育った家でゆっくり過ごしてほしいのです。





私達家族は、いなくなった日と同じ気持ちで、現在も太郎の無事を願い捜しています。
見掛けられました折には、何卒ご一報お願い致します。





ランキング参加中です♪
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
| - | comments(2) | - | Maiki & Kite |
Comment








ご協力ありがとうございます。
太郎ちゃんが 早くお家に帰れることを 祈ってます。
posted by リリ−ママ | 2010/11/12 9:58 AM |
リリーママさん>
太郎ちゃん見つかると良いですね。
posted by mami | 2010/11/15 10:25 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>